ウィンタースポーツを二倍楽しむ便利グッズ&アイデア

>

必見!天気予報

冬でも要注意!紫外線

太陽が出て暖かくていい天気!
でもちょっと待って!
太陽が出ているということは私たちの上から紫外線が降り注いでいるということです。

夏に比べ太陽光が弱く感じるため夏の様な日焼けと結びつけるのが難しいですが、冬も確実に焼けます。
なんと雪山では、太陽光線の二倍の紫外線を受けているというデータもあるんです!
冬の場合、特にゲレンデや山では雪に反射した太陽の光で日焼けをする、いわゆる雪焼けがおこります。
場合によっては夏よりも日に焼けてしまう方もいるので、若干SPF、PA共に多い日焼け止めを持って行くと安心ですね。

せっかくの楽しいレジャーから帰ってきて来ても肌が黒くなっていてがっかりなんてことがないようしっかり日焼け止めを持参、使用してくださいね。

もっと滑りやすく!

これはかなり本格的になりますが、早く上達したい、スキー、スノーボードが得意だという方に持って行くことをお勧めしたいのが、ワックスです。
ワックスはひと手間かけるだけで、板の滑走面の滑りをよくしてくれるので、より楽しく滑られること間違いなしです。

さて、ここでどう天気がかかわってくるかといいますと、ワックスには雪質が関係してくるんです。
雪室が湿っぽいだとか、パウダースノーだとかで使うワックスが分けられています。
かなり細かい分類や自分の感覚もありますし、ワックスのかけ方も簡単なものから手間や場所が必要なものまで様々ですが、ワックスと雪がマッチングして気持ちよく滑られた時の滑り心地はきっと最高でしょう!


この記事をシェアする